ネットサービス・技術」カテゴリーアーカイブ

共感で人を動かすデザイン:太陽(not北風)な顧客誘導

WordPressをインストールにあたって登録した、SPAM対策ツールのAkismetのDonation(寄付)への誘導ページが、とてもシンプルに感情移入(共感)に訴えるウェブデザインだったのでメモ。

社会学者の恒吉僚子氏が『人間形成の日米比較 かくれたカリキュラム』で明らかにしたような、相手の感情に働きかけて行動を促す「日本型」の仕組みが米国のサービスで実現されていたように思われて、とても興味深いです。

その仕組みというのはとてもシンプルで、サイト上のフェイスアイコンが、寄付金の額を増やすと嬉しそうに、額を減らすと悲しそうに変化する、ただそれだけ。

akismet

 

顔アイコンでサイト運営者の気持ちを伝える。そして、その運営者の気持ちに感情移入させて、運営者が喜ぶなら/悲しく思ってほしくないから寄付金を増やそう、というモチベーションを利用者に起こさせる。
その流れをとてもスマートに作っているように思えて、感心しました。

ネット上でさんざんネタにされるWikipediaの寄付キャンペーン(「金がないとサービスが維持できません」)に見られるような直接的に必要性をアピールするアプローチが、童話「北風と太陽」の北風型アプローチだとすると、この自然と感情に訴えかけるAkismetのやり方は太陽型アプローチとでも言えそうです。

自分(の必要性)をアピールして価値を認めてもらう (さらに…)

Hello (again) world! :失効ドメインの辿る道

ものすごく昔に取得して、自宅サーバでブログ運営とかに使っていたnanitozo.comを再取得して、wordpressをインストールしてみました。

このドメインはたしか04年くらいに取得したものの、nanitozo.netというもう一つのドメインも持ってたりしたんで、どうでもよくなって09年10月に失効して放置してました。以下、失効したドメインがインターネットの海の中で、どうなっていたかというお話。

私の手を離れたnanitizo.comは、いわゆるドメインパーキング(ドメインは取得しているが使われてないサイトに広告等を載せるビジネス)のサイトとして、12年3月6日までは業者に保持されていたっぽいです。こういう業者は広告出しつつ、ドメイン譲って欲しけりゃ高めの金出せば譲ってやるよ、とうっかり失効させちゃった滝汗状態のウェブ担当者の足元を見るビジネスを展開しているのでした(笑)

んで足かけ2年半くらいは占有されていた後、失効した次の日(3月7日)にはdomains@secureyourdotcom.com様から↓なメールが。

We (さらに…)